>  > チロチロとするのが新鮮でした

チロチロとするのが新鮮でした

風俗ではいろんな子といろんな形で楽しむことが出来るのが大きなメリットだと思うんです。でも女の子は本当に人それぞれというか、いろいろな違いがありますよね。フェラもそうでsけど、女の子によって全然違うんですよね。この前の風俗でそれを実感したんです。なぜならその日相手をしてくれた風俗嬢は咥えるんじゃなく、チロチロと楽しませてくれる女の子だったんです。それがとても新鮮でした。チロチロと舐められると、快感が咥えられる時とはまた微妙に違うんですよね。その微妙な違いを味わうことが出来たので、自分の中では彼女のそのフェラのおかげでかなりテンションが高まったかなって思っています。あの個性的なフェラは自分にとってかなり貴重なものだと思うんです。あまり普段出来ないというか、でもそのあとはしっかりと咥えてくれたのでより深い快感を楽しむことが出来たんじゃないかなと思いますね。そしてやっぱり風俗は最高だって思いました。

ベッドタウンの自分と風俗

ベッドタウンに住んでいる自分の周辺には風俗店はありません。ホテルも隣町にしかありません。その分住みやすい街ってことなのかもしれませんが、風俗を利用したいなって思うとちょっと不便なんですよね。そんな自分が風俗を利用するシチュエーションは大きく分類すると二つです。一つは会社帰りに利用するパターン。この場合の利点は交通費がかからない点ですかね(笑)一応会社と自宅の間に風俗街があるのでそこで降りて利用するパターン。もう一つはその沿線にあるホテルでデリヘルを呼ぶパターン。このどちらかが定番ですね。どちらも同じくらいの頻度でしょうかね。それに風俗店が多い所って基本的にお店も多いじゃないですか。だからご飯を食べてそのまま風俗とか、逆に風俗を利用してからご飯とかとりあえず風俗だけではなく、いろいろな用事を済ませられるのもあるので自宅を中心に考えると不便ですが、会社まで考えると風俗環境は悪くはないのかなって思っています。

[ 2017-04-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談