>  > キャラクターはありますよね

キャラクターはありますよね

風俗嬢にもいろいろなキャラクターがありますけど、どのキャラクターの女の子と楽しむかは、キャラクターそのものよりも結局のところどれだけ自分に合っているのかなのかなって思うようになりましたね。自分は甘えん坊の風俗嬢が合うってことにようやく気付いてきたんです。だからか、そんな雰囲気を楽しむのが理想なのかなって。そしてただ楽しむだけではなくて、一緒にイチャイチャする。女の子に甘えられてイチャイチャ感を楽しむことこそが自分にとって風俗の醍醐味なんじゃないかなって思うようになってきたんですよ。良いか悪いかじゃなく、合う合わない。この問題の方が断然重要だなってことに気付けるようになってきたんです。実際の所、この問題は相当大切なんじゃないかなって思うんです。結局男の性癖や好みも人それぞれ違うので、大絶賛されている風俗嬢が合うとも限りません。自分の好きなキャラクターを自覚し、それに合った女の子を探すのが一番ですよ。

あのレベルはなかなかのもの

レベルの高い風俗嬢が珍しくない時代なので、多くの風俗マニアのハードルも高まっているであろうことは予想出来るんです。他ならない自分も昔と比べて良い意味でレベルの高い風俗嬢に慣れてしまったんですけど、そんな自分でさえ前回のSちゃんは相当なレベルだなと思ったんです。スタイルとか外見的なものではなく、雰囲気ですね。特に風俗での快感は精神面重視の自分にとって、彼女はハイレベルでした。常にこちらを見つめてくれるし、感じている表情はとても色っぽいし。こちらが反応することに対してすべてに対して働きかけるかのような彼女。アドレナリンもどんどん放出されたような気がしますよね(笑)自分としてもまさかここまでの快感を得られるとは思っていなかっただけに、彼女にして良かったなと心から思っています。風俗での楽しみ方って本当にいろいろなものがあると思うんですけど、自分にとっては風俗ってもっともっと積極的になるものだなとも実感しました。

[ 2016-12-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談