>  > 連敗続きな男は風俗が一番

連敗続きな男は風俗が一番

連敗続きの自分。少し良い雰囲気だなって思ってもいざ最後の一線となるとNOを突き付けられる…。そんな展開ばかり。自分が悪いんでしょう。魅力がないからこそそんな展開になってしまうと思うんですが、そんな自分を慰めてくれるのは風俗だけですね。気持ちの面でも性欲の面でも慰めてくれるので風俗は自分にとって欠かせないものになりました。自分としてはいろいろと頑張っているつもりではいるんです。いわゆる婚活も積極的に行っているんですけど、結果は出ません。むしろ毎回のようにNOを突き付けられると男としての自尊心もズタズタですよね。こんなにモテないものなのかと。こんなに女から必要とされていないのかと。絶望を通り越して一種の諦めの境地に到達するかのようなレベルですよね。そんな自分でも受け入れてくれるのが風俗だと思うので、自分にとって風俗はとても大切なものなんです。もしも風俗がなかったら自分なんて男のプライドをズタボロにされたままですよ…。

くびれがないくらいがいいかも

くびれがあった方がスレンダーというか、スタイリッシュな女の子だなって思うので、風俗ではくびれを一つの目安にしていたんですけど、この前の風俗嬢はくびれがなかったんです。太っているというか、寸胴とでもいうんですかね(笑)たまにいるじゃないですか。別にお肉がある訳ではないものの、まだまだ女の体になり切れていないのかくびれがない女の子。彼女はまさにそんな風俗嬢だったんです。だから騎乗位にはあまり期待できないかなと(笑)でもその分他のことでじっくりと楽しませてもらおうって気持ちにもなったので、フェラを重点的に楽しませてもらったんですよね。彼女、くびれはないもののフェラに関してはかなりのテクニックでした。彼女のようなテクニックの持ち主はそれだけでも燃えるというか。あれだけのことが出来る女の子、はっきり言ってなかなかいないんじゃないかなとも思ったので、彼女のようなタイプの女の子との時間は個人的にかなり燃えたんです。

[ 2016-09-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談